ゲストに寄り添った結婚式にしてみたいけれど…?

お食事会スタイルの結婚式

入籍だけで済ませるゼロ婚の割合もかなり高くなっていますが、やはり親族に報告する機会は持ちたいですよね。でも、派手で費用も掛かるセレモニースタイルは好みではない、という人たちにぴったりなのが、食事会スタイルの結婚式です。挙式と食事会だけのシンプルなプランで、招待する人数も10人から40人ほどのこじんまりとした式なんですよ。両家の親や兄弟姉妹、本当に呼びたい友人だけを呼ぶささやかなものなので、食事も一人一人に好みやアレルギーなどに配慮したものを出せます。ただ集まって美味しい食事を楽しむための食事にならないようにするには、映像を流してみたり、席札に工夫をするなどのアイディアを盛り込みましょう。

1.5次会というパーティー

1.5次会とは、2次会と披露宴の中間的な特徴を持つウエディングパーティです。二人だけで海外挙式したカップルが、帰国後にお披露目パーティーをする際に、この1.5次会形式のパーティーが開催されているんですよ。披露宴よりも堅苦しくなくて、2次会のようにフランクになりすぎないところが多くの新婚カップルから支持されています。挙式の日に左右されずに日程を選べるのもメリットです。自分たちの都合だけではなく、どうしても参加してほしいゲストのスケジュールも考慮できますよね。披露宴はご祝儀制、2次会は会費制が基本ですが、この形式だとどちらも選べる点もポイントです。料理の出し方なども自由に決められますし、ゲストの年齢や傾向などでアレンジしてみるのもいいですね。

鎌倉にある神社、鶴岡八幡宮で結婚式を挙げる場合、参列できる人数は新郎新婦と媒酌人を除いて最大36人です。